【ポケットスコア/吹奏楽版】巫女の詠えるうた(大栗裕)自筆譜に基づく<原典版>

即日発送可能

永年に渡り吹奏楽界において人気の大栗作品。この楽譜の出版は、自筆譜を所蔵する大阪音楽大学付属図書館大栗文庫のご協力で実現しました。自筆譜の記載を忠実に再現することを原則としていますが、誤記と思われるいくつかの箇所については関係各位との緻密な研究のもと修正を加えています。

「巫女の詠えるうた」は、青森県下北半島恐山のカルデラ湖を8つの霊峰が囲む奇観と、霊場に集まるイタコが死者の霊を呼び寄せる口寄せを描いています。西日本の優しい山並みや、日本アルプスの雄大な光景とはまったく違う、岩肌が露出した活火山の姿が、作曲者に強い印象を与えたのだと思います。
尼崎市吹奏楽団の委嘱で1979年7月1日に完成して、翌年3月26日、同団第15回定期演奏会(森ノ宮ピロティホール)で辻井清幸の指揮により初演されました。

是非この機会に、大栗裕作品のポケットスコアをご覧下さい♪


タイトル:巫女の詠えるうた 自筆譜に基づく<原典版>(ポケットスコア)
作曲者 大栗裕
サイズ B5


販売価格 3,240円(税込)
型番 TWS-033

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

オービーエム ドット コム

沢山のお客様に喜んで頂ける商品をご案内しています。